口コミで評判の英会話教材について

英語を話せる様になって海外旅行を楽しみたい、洋画を字幕なしで鑑賞してみたい、外国人の友達を作りたいなど、英語を学びたいと思っている人は大勢います。
英会話教室に通って学ぶ方法もありますが、英会話教材を購入して、自分のペースで学習したいと感じる人も多くいる事でしょう。
しかし、数え切れない程の英会話教材が出回っていますので、どれを選べば良いか迷ってしまうのは当然です。

幾つかの口コミで評判の良い教材を紹介します。
一つは「ゲリライングリッシュ」で、日本語を流暢に話すアメリカ人ウィリアム・リード氏が、語学習得の為の独自メソッドを使って開発した教材です。

完璧な英語力など目指さなくてもいい、発音が悪くても流暢な英語でなくても分かって伝わる様なコミュニケーション力を重視するといった勉強法で、文法を学ぶとか単語を暗記する等といった事はせずに、伝わり易い発音や言葉の使い方を習得して、英語で発信する能力を鍛えてゆきます。

もう一つは、アルクの「1,000時間ヒアリングマラソン」で、研修採用企業が2,700社にも上るという実績を誇っています。

聞き取りが出来なければコミュニケーションは始まりません。
母国語を英語としない日本人にとって必要なのは大量に英語を聞き込む事なので、1年間で1,000時間という目標を持って学習を進めていきます。

聞き流すだけでなく、音読や音声を真似て声に出したり、聞き取った英語を書き取るといった作業も行い、中身の濃い内容になっています。

一朝一夕には習得する事は難しいですが、この様な教材を活用してコツコツと励んでいけば、成果が出てくる事でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ