人気の家庭学習教材にはどのようなものがあるか

小学生向けの家庭学習教材で人気のある3社を比較します。
ひとつめはZ会です。
他との一番の違いはレベルが選べることで、お子様の現在の学力にあった教材を選ぶことが出来ます。
教材以外の付録がないのでとてもシンプルで、良質な問題が揃っていますが、価格は他社より高くなっています。

すでに自分で勉強する習慣が出来ており、自分のレベルに適した教材を探している方に向いています。
次は進研ゼミです。

こちらは付録が豊富なのでお子様の興味を引き、さらに問題を提出すると景品交換ができるシールがもらえるという、お楽しみが満載な教材となっています。

とはいえ教材も優れたもので、学校の教科書別の内容になっているため、予習・復習にも最適です。
学校の勉強をより深めたいお子様や、机に向かう習慣をつけたいと思っているお子様にも適しています。

最後にドラゼミです。
こちらは100ます計算で知られる陰山英男先生が監修しており、解説がとてもわかりやすく、自分で考える力が身に付きます。

ただし、教科は国語と算数だけなので、理科や社会は学ぶことが出来ません。
じっくり取り組むことが出来るお子様に向いている教材です。

このように、家庭学習教材は各社それぞれ工夫されていますので、お子様の性格や学力に合ったものを選ぶことで、自宅にいながらにして内容の濃い家庭学習をすることが出来ます。

先生や友達がいない環境でキチンと勉強を続けることは、本人のやる気とご家族の協力がなければ難しいものですが、塾への行き帰りや家族との時間を確保することを考えると、自宅で学習できることのメリットは大きいと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ