映像教材を利用するメリットとは何か

近年、映像教材を利用して学習する授業が増えています。
映像を利用するメリットは、視覚と聴覚に働きかける作用があるため、学ぶ側は内容を記憶しやすいという点です。
文字だけで学習する方法と比較すると、より学習内容のイメージをつかみやすくなります。

学習塾でも映像を利用する所が多くなり、インターネットを利用した学習塾では、通学制の塾と違い、通学や通塾の時間を省くことができ、また、好きな時間に学習することが出来るという大きなメリットがあります。

DVDなど、映像がセットになった通信講座なども増加しています。
子供のみならず、子育て中の女性やスキルアップを目的とする在職中の社会人は、毎日の時間を無駄にすることができません。

新たな知識習得のため、講座の受講を希望しても時間に余裕がなく、通学することが難しい人々にとっては、時間を有効活用できる通信講座は最適な学習方法です。

対面式の講座を受講するメリットもそれなりにありますが、映像教材を利用した講座であれば、テキストとの相乗効果により内容が分かやすく、さらに時間を無駄にすることなく利用できます。

また、技術的な講座内容であれば、映像を見ることで視覚から学ぶことができます。
映像を配信する側にもメリットはあり、人件費などの経費削減や教室スペースの不要、テキストなどのプリント媒体より管理がしやすいという点です。

配信する側、利用する側、両者のメリットがあると言える映像教材は、今の時代にニーズに適した学習教材とも言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ