中古で流通する英会話教材の良いところ悪いところ

今は沢山の中古英会話教材が流通しています。
インターネットオークションの普及によって、より簡単に手に入りやすくなりました。
オークションのキーワード検索で自分の求める教材の検索をかければ、教材一覧が並びます。
値段も状態も様々なものがありますので、自分の求めるものが選びやすくなっています。

一般的に英会話教材は、一式購入すると高額になるものがほとんどです。

中古で入手する一番のメリットは、新品購入価格よりはるかに安い金額で教材を用意できることで、また学習に不安があれば、教材の一部だけを入手して、自分に向いているかどうかを少ない負担で試すことができます。

その学習方法が自分に合っていれば、教材一式購入に踏み切ることができるでしょう。
一方デメリットは、ほとんどの英語教材で付いている購入後サポートが受けられないという点です。

例えば、使用の仕方でわからないことがあれば問い合わせをしたり、英語のイベントへの参加や、電話での英会話プログラムの利用、学習の進み具合をみてくれたりと、教材によって様々なサポートがあり、そういったサポートには学習意欲を高める利点があります。

スケジュールの立て方が苦手な方や、モチベージョンが保てないという方は、英会話教材を購入する際には値段だけではなく、求める学習方法を確認した上で、自分に合った教材を購入することをお勧めします。

せっかく中古品を安く手に入れたとしても、使用しなければ高い買い物で終わってしまいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ