生きて行く上で必要な「考える力」を養う学習教材

「学習教材」と一口に言っても様々で、インターネットでダウンロードして印刷するもの、WEBで学ぶもの、DVD、パソコンのソフト、そしてもちろんワークブックのようなものもありますし、無料のものもあれば有料のものもあります。
その中でどれがいいのかという事は一概には言えませんが、親よりも「子供がやる気が出るものかどうか」が大きなポイントではないでしょうか。

「どんぐり倶楽部」というサイトでは、絵図を描いて考える算数の文章問題を有料で提供しています。
昨今、小学生の読解力が低下し、算数の文章問題自体を理解する事ができず、間違った計算や答えを出す子が増えているとの懸念があります。

これは幼稚園の年長から小学6年生までの各学年に応じた文章問題を継続的に解いていく事で人生を楽しむ為の「考える力」を身につけさせるというもので、「無理なく、無駄なく、効果的な学習法」という信念の基に作られた教材です。

算数の文章問題と人生を楽しむ為の考える力がどうやって結びつくのだろうと思われた方は、一度このホームページにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

サンプル問題のダウンロードが出来るのはもちろん、子育てのコラムや体験談、子育てに悩むママにお薦めの本や親のストレス軽減の情報まで掲載されています。

「しっかり考えなさい」と言うのは簡単ですが、「考える力」を教える事が出来る親御さんは、なかなかいないのではないでしょうか。
そのサイトのトップページには、子育ては「慌てず、騒がず、穏やかに」、教育は「ゆっくり、じっくり、丁寧に」と「どんぐり倶楽部憲章」が書かれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ