日本語教師のための日本語教材

年間を通して多くの外国人が日本を訪れています。
日本の伝統や文化に感銘を受けて幾度となく訪れる人もいますし、最近はグローバル化が進み仕事の関係で日本へ来る機会が増えたり、日本に住む人も増えています。
このような外国人を対象に日本語を教えている教師は多く存在し、様々な教材を使用して指導しています。

国際交流協会やボランティア団体で外国人向けの教室を開いていたり、学校を開設してホストファミリーを紹介する施設もあり、外国人向けに様々なサービスを提供しつつ、語学も教えている所が多くあります。

教室や学校で指導を行っている教師達は、レベルに見合った教材を使用して指導を行っています。
みんなの教材サイトは日本語教師のためのサイトで、国際交流基金と日本語国際センター運営のユーザー登録制サイトです。

ここでは国内の教師はもちろん、世界各国で教えている教師達とのコミュニケーションが取れ、学習者に合う日本語教材を作る事を手伝う目的で開設されています。

例えば、写真やパネルを多く使った教材やイラスト付きのもの、読み書き重視のテキストや作文文法を分かりやすく解説したものなど、実際に使用しながらも、常に改善しつつ授業の参考資料として提供しています。

また、様々な教材を設けているアルクでも、日本語教師としての指導で工夫が凝らせるような勉強方法を身に付けられるキットを設けています。
授業に必要な平仮名の文字カードや絵の付いたカードを用いながら、導入から実際の練習、活動を行うまでの学習段階を分かりやすく提案します。

正しい語学を指導できる日本語教材は、大切なツールの一つなので参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ