小学生にオススメの教材について

最近では家庭教育が盛んに行われており、塾に通わせたり、教材を使った学習など教育の方法は様々です。
受験を経験する年齢も低下していて、幼稚園や小学校でも、受験に関する情報を提供している所があります。
毎日、塾やお稽古で忙しい小学生に、自宅で簡単に出来るオススメの通信教材を紹介します。

選び方のポイントとして、成績アップや授業理解が優先の場合は教科書に準じたものを選ぶと良く、興味ややる気アップにはキャラクターを使ったものがオススメです。

応用力を付けたいのであれば、レベルが高くコースが選べるものが良いですし、苦手な部分や得意な部分を伸ばしてあげたい時は単科受講が良いでしょう。

中学受験を目的とするのであれば受験コースが用意されているなど、通信教材選びのポイントは目的に合ったものを選ぶことが重要になります。
例えば、キャラクターものですとドラゼミがオススメで、100マス計算で有名な立命館小学校の陰山英男先生が監修しています。

ドラえもんをキャラクターに据え、基礎は勿論、応用までの学力が身に付きます。
教科書に準じたものとしては小学ポピーがあり、プロゴルファーの石川遼が学習していたことで有名になり、添削が無く低価格なところが魅力です。

受験を目的としたものでは日能研の知の翼がオススメで、低学年、高学年とコースが分かれており、経験豊富な各教科専門員が添削を行い、赤と緑の2色コメントがやる気を高めます。

続けることで小学生から学習の習慣が身に付きますので、是非親子で体験してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ