月刊ポピーは全家研が企画する子供のための家庭教育教材です

「月刊ポピー」は、全家研(全日本家庭教育研究会)が企画する幼児、小学生、中学生のための家庭教育教材です。
全家研は昭和48年に発足し、京都の本部のほか全国に約450の支部があります。
家庭教育五訓を理念とし、「親はまず暮らしを誠実に」「子供には楽しい勉強を」「勉強はよい習慣づくり」「習慣づくりは人づくり」「人づくりは人生づくり」を掲げ、教材の月刊ポピーを企画して家庭教育運動を展開しています。

2歳児から就学前までの幼児ポピー「ポピっこ」は、知的活動だけでなく心や意欲、体の動きも統括する脳をバランスよく育てる内容となっています。

「小学ポピー」「中学ポピー」は全国各地で異なる学校の教科書ごとに編集してあり、授業に沿った一日15分程度のシンプルな学習内容で、習ったことをその日のうちに復習できます。

学習課題の添削はありませんが、解説の充実したてびきが付属しているので、低学年なら保護者が添削し、高学年なら自学自習できる仕組みになっています。

中学生には、定期テストの出題範囲に合わせてどこを勉強すればよいのかインターネットで確認できるサービスがあります。
余分な付録が付いていないのも特徴で、会費も手ごろです。

子供の成長過程における家庭教育はすべての教育の基礎であるとの考えから、全家研では会員を対象に子育てに関する悩み相談や教育相談、母親セミナーを実施して、家庭教育へのきめ細かな支援を行っています。

教材を試してみたい場合は見本の取り寄せができるほか、ホームページからも内容を確認することができますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ