英会話の教材の評価について

英語力を身につけようとお考えの方に、最近人気が高まりつつある独学での勉強に役立つ英会話教材を紹介します。
まず最初に、初心者向けの教材として評価が高いのが、スピークナチュラルです。
誰でも聞き取れるスローなリスニングで、使用頻度が高く短い単語を使用しての会話パターンが学べる事と、文法を重視するのではなくリズムや感覚で覚えて行けますから、初心者の方でも学んで行くうちに応用が利くようになってきます。

学習時間によって差はありますが、1日30分の学習で3ヵ月程学習すれば簡単な会話が出来るようになり、効果が高いと評価されています。
中級者向けのものとしては、30日間英語脳育成プログラムがあります。

言語学博士の御園和夫が監修しており、初級、中級、ビジネス編まで用意されていて、専門の大学教授陣の上達理論に沿った内容になっています。
官公庁や学校、大手の企業も採用していてビジネスマンに評価が高く、すでに初級者用をクリアされた方に適していると言えます。

上級者向けとしては、聴き流すだけがキーワードとなっているスピードラーニングで、教材の中に説明や解説が無いところが特徴で、すでに英会話を学んでいる方のリスニング用の教材に適しています。

価格の面では少し他の物より高価ですが、聴き流すだけというところが、学び易さと人気の一因になっています。

数々ある英会話教材の中から自分に適したものを選び、英会話をマスターしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ