CD教材は様々ありますが、良質で評価が高く学び易い教材を選び、やる気をアップさせましょう

教材と呼ばれる物の種類は沢山あります。
冊子が主の教材や、積木やブロックなど一見玩具のような形のある物を使って学ぶ教材も出ていますし、最近ではCDやDVDを使用して視覚や聴覚に刺激を与えて学べる物が主流になって来ています。
CD教材のメリットは持ち運びが可能だという事で、通学や通勤時間を使ってCDを聴いて勉強が出来ますし、今まで漠然と過ごしてきた時間を有効に活用でき、ライフスタイルに合わせて勉強する事ができます。

更に、種類が豊富にありますので選択の幅が広いのもその1つです。
お勧めのCD教材の「英語ぺらぺら君(中級編)」は中学校の英語がやり直せるという教材で、会話は勿論、英文法も学べます。
初級編もありますので、中学生時代の懐かしさが味わえるかもしれません。

また、楽天市場の英語教材のランキングで1位を獲得した「リスニングパワー」は、発声矯正者であるスコットペリーが開発した初心者用の教材で、リスニングの強化に適しています。

中級・上級者用には、定番の教材と言われている「1000時間ヒアリングマラソン」がお勧めで、旬の話題を基に作られている事が特徴で、TOEIC550点以上の方に適しているものです。

日本のCD教材は色々ありますが、内容も質も評価も本当に様々です。
実際に体験された方の体験談などを参考にして、良質で評価が高く学び易いCD教材をチョイスしましょう。

満足のゆく教材を選んで学べば、やる気もアップします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ