小学生の家庭学習教材の比較

小さい時から学習塾へ通わせるのは、金銭面や送迎面で親の負担も大きく悩むところです。
しかし、学校の勉強に少しプラスし学べる家庭学習教材なら気軽に始められるため取り入れている家庭は多く、特に小学生向けの教材は多種多様なものが存在します。
近年ではインターネット回線が一般家庭にも広く普及しているので、ネット環境が整っている家庭でテキストを使わずに学習するスタイルも見られ、テレビCM等でも宣伝されています。

その代表が、ベネッセコーポレーションのチャレンジ小学生講座です。
タブレット学習とテキスト学習の選択制で、インターネット環境が整っていなくても受講が出来ます。

赤ペン先生から添削してもらえる事で大きな励みになり、学習意欲が高まります。

また、通常の学年別の講座だけでなく、中学受験や作文添削、英語や化学、料理に特化したオプション教材も充実しているので、小学生の早い時期から楽しく勉強出来る学習教材がありますと自主学習も定着しやすいです。

その一方で、テキストのみを使った学習教材もまだまだ根強い人気があり、がんばる舎のGambaエースは、月々800円で受けられるとあって大変人気があります。

付録等は一切なく、テキストの印刷もカラーではありませんが、教科書に合わせた基本学習の徹底により、毎日コツコツ学んでいく大切さを体感出来ます。

テキストと解答の2冊のみのシンプルさと低価格で、兄弟姉妹で受講しても家庭への経済面での負担が少なく好評です。
どちらの教材も、資料請求や無料のお試し教材等がありますから参考にしてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ