ディズニーの英語システムは35周年を迎え、80万人以上もの子どもたちが楽しんで学んできた教材

現在は、言語の中でも「英語」が特に重要視されている時代です。
幼少期からの教育で英語への抵抗感を減らし、国際的な感覚を身に付けることは子どもの将来にとって大切だと言えます。
数ある幼児向け英語教材の中でも、ワールド・ファミリー株式会社の英語教材はディズニーを題材にした教材として、最近注目度が高まっているものの一つです。

販売開始から35周年を迎えた製品で、様々な雑誌や広告で紹介され、80万人以上もの人々に使用されてきました。
この製品の特長として、まず「母国語を覚える方式で学べる」という点が挙げられます。

このシステム内では日本語を一切使用せず、ネイティブスピーカーが母国語を学ぶのと同じように英語に親しむことで自然と理解し覚えていきます。
内容は年齢ごとに分かれていて、乳幼児期から始めることもでき、日本語を話すことができるようになってからのプログラムも用意されています。

これらのプログラムにはディズニーから唯一正式に認められたキャラクターを使用しており、世界中の子どもたちに愛されているキャラクターでより楽しく学習ができます。

また、キャラクターを用いた楽しいプログラムで、英語のみならず豊かな色彩感覚、心の豊かさや感情表現、リズム感や音感、日常のしつけなども自然と身に付けることが可能です。

サポートも充実しており、無料お試し体験も出来るので、興味のある人は公式ホームページにアクセスして、資料請求や無料体験を申し込んでみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ