外国語教材を使用したより良い学習法

海外旅行や海外出張、大好きな海外映画を吹き替えなしで見たいなど、語学を学びたいと思うきっかけは様々です。
スクールへ通うより手軽で格安に学習出来る事で知られる外国語教材の種類は、大変多く販売されています。
外国語と言っても、言葉によって適した本がそれぞれあり、世界共通語と言っても過言ではない英語は、日本人にとっても一番身近な外国語です。

受験用の英語の勉強だった学生時代の英語力では英会話は難しいと言われていて、耳から聞いた本物の発音に慣れるのが一番重要になります。
そこで、海外の音楽やラジオの英会話講座、聞き流すだけで英語が上達するCMで有名なスピードラーニング等がお勧めです。

そして、ここ数年の韓流ブームもあり、観光先としても人気の高い韓国ですが、日本でも多くの韓国ドラマが放送されています。
独特のハングル文字は、ローマ字のように文字が合わさり形成されていますので、覚えてしまえば理解は早いでしょう。

語順も日本語とほぼ同じで、発音も日本語との共通点が多いため、マスターしやすい外国語と言えます。
人気と共にスクールや教材も増え始め、パクナヨンの韓国語速習プログラムは支持が高い教材の一つです。
さらにフランス語は、一般的に馴染みは薄いものの、観光先としてのフランスは非常に人気があります。

大きな特徴の男性名詞と女性名詞があることで混乱してしまい、勉強が進まず挫折するケースが多く、発音も独特ですが、パターン化されたものも多いので慣れる事が大切です。

人気教材の松平式のフランス語のおぼえ方は、初心者でも分かりやすく好評を得ています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ