TOEICの試験直前対策として練習問題を活用する

TOEICは、英語が母国語でない人を対象に、英語を使ってコミュニケーションを図る力を検定するものです。
現在日本では、雇用する場合や人事評価の際に、TOEICのスコアを用いる会社があります。
TOEICの試験問題は「リスニングセクション」と「リーディングセクション」で構成されていて、英語のスキルが必要とされている会社では、TOEICのスコアが700点以上を求めています。

そのようなスコアを取るためには、まず、読解対策として、高校レベルの文法の知識を身につける必要があります。
そして、基本的な語彙も大切です。

そうすると、英語を理解する効率がどんどん上がります。
そして、普段から英語を読む習慣をつけることです。

次に、リスニングセクションの対策としては、まず英語の音に慣れることが大事で、方法はいろいろありますが、洋楽を聴くことが手っ取り早いでしょう。

通勤や通学の時間や何かをしている時などに聞くようにして、とにかく音に慣れることです。
英語に自信がついたら、仕上げに、試験直前対策として練習問題に取り掛かります。

この練習問題は、書店でいろいろなものが出ていたり、インターネットサイトでもありますから、自分に最適なものを見つけましょう。
しかも、無料のサイトもあります。
現在は、就職することが困難な時代です。

自分が希望する会社への就職あるいは希望する部署への配属のためにも、TOEICのスコアをより高得点が取れるように、練習問題を活用してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ