TOEIC対策でおすすめする単語の学習方法

英語でのコミュニケーション能力が、どれくらいのランクかを評価するテストがTOEICです。
これは世界共通のテストで、日常会話からビジネスまで幅広く、どれだけ英語でコミュニケーションができるかが問われます。
テストは合否ではなく点数で評価されるので、自分の英語能力を知ることができます。

テストで高得点を取るには、単語を覚えることが不可欠です。
そのために、TOEICテストの公式問題から単語とフレーズを厳選して収録しているような教材などを使えば、効率的に学習できます。

英語でのコミュニケーション力を上げるには、意味や発音だけではなく、前後の文章も一緒に覚えるとよいでしょう。

自分で声に出しながら、繰り返し書くとよく覚えられます。
学習は英語のレベルに合わせて行い、まずは問題集にチェックをつけながら着実に学習しましょう。

入手した問題集にリスニング用のCDが付属しているなら、例題や会話を音読して正しい発音を覚えると、リスニングテストで聞き取りのミスを減らす対策にもなります。

次に、派生語や類義語などの関連語句まで意識して学習すると、その時に一番ふさわしい表現を選べるようになるので、細やかなコミュニケーションができるようになります。

また、自分で英文を作るのもおすすめです。
問題集は繰り返し復習しましょう。

何度も繰り返すと、単語やフレーズを自信を持って使えるようになります。
新しい表現を覚えて使えるようになることは、とても楽しいことです。
楽しみながら、英語コミュニケーション力を上げていきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ