TOEICの概要及び申し込みについて

TOEICとは、国際コミュニケーション英語能力テストの略称で、英語が公用語ではない地域で主に行われるテストのことです。
英語のコミュニケーションスキルをはかることを目的としており、他にも同様の検定試験などはありますが、その中でも最近特に注目されています。
企業からの信頼は厚く、履歴書に記入することによって就職活動を非常に有利に進めることが可能になります。

このテストは、日本では毎年9回開催されており、英語初心者から上級者まで、幅広い年代の人が受験をしています。

英語能力の判断基準として級は用いられておらず、10点から990点までの範囲の点数制になっており、全ての受験者が同一の問題を受験するという特徴があります。

また、点数によってランク分けもされており、客観的に見たときの指針も示されています。
なお、試験を受ける際にメモなどを取ることは許されておらず、それもテストの一つの特徴と言えるでしょう。

試験の構成としては、リスニングテスト100問とリーディングテスト100問に大きく分けられています。
内容は、身近な話題からビジネス英語まで幅広い知識が求められています。

TOEICの申し込み方法としては、個人受験と企業、学校などの団体受験があります。
個人受験では、インターネットやコンビニ端末、申込書の3通りの方法があり、締切日が方法によって異なっているので注意が必要です。

申し込み後は受験票が約2週間後に発送され、試験当日の特に重要な持ち物としては写真と身分証明書がありますので忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ