TOEICで800点以上目指せるレベルとは

TOEICの990点満点中800点を取ることは、一見至難の業のように思えますが、就職活動などでも有利になるというメリットがあります。
ここでは、TOEICで800点以上を取るレベルになるための勉強法について簡単に説明していきます。
まず、公式問題集などを使って、自分がどこが苦手なのかを確認しておきましょう。
ここで大切なのは点数ではなく、どのような傾向の問題がやりにくいかについて知ることです。

次に、大学受験レベルの単語を覚えている方は、練習問題を使ったりした際、問題に出てきた単語をCDで聞き込みをし、リスニングのために耳で覚えることが大切になります。

また単語については、知識がある方ない方に関わらず、英英辞典を用いることをお勧めします。
英単語を英語で説明する能力を養うのと同時に、英単語のイメージがしやすくなります。

練習問題については、書店に行けばたくさん参考書があるため迷うと思いますが、インターネットなどのサービスを用いて、自分に合った参考書を探しましょう。

ここで注意しなければならないことは、同じ分野の参考書をたくさん買い少しずつ手を付けることです。
参考書を一通りやりきった後に、もう一度その参考書をやると、内容を理解しているところがはっきり見えてきます。

TOEICで800点以上取るためには、じっくりと英語力を鍛えていく必要があります。
1ヶ月や2ヶ月で成果はなかなか出るものではなく、1年かけてようやく身に付けるものです。

ですから焦らず、継続して勉強していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ