TOEICの模擬テストで本番に備える

TOEICの保持するスコアは、高ければ高いほど様々な場面で有用となります。
海外の学校へ入学・編入する際や、日本の大学での単位認定、就職や転職、または昇進等の際でも活用されていますので、自分の武器になるよう何度でも試験を受けてより高いスコアを獲得したいものです。
TOEICで良い点を取るには、勿論英語力を養わなければなりませんが、それとは別に、試験自体への慣れも必要かも知れません。

どの様な構成・流れなのか、リスニングパートの速さはどの位なのか、リーディングパートはどんな時間配分で進めていけば良いのか、全体の雰囲気を把握していなければ心の余裕も失くなり、実力が十二分に発揮出来ないでしょう。

そこでお勧めなのが模擬テストです。

TOEICの公式問題集を購入して勉強するのも素晴らしい方法ですが、今では無料で出来る模試のサイトが幾つもありますので利用してみると良いでしょう。

一つはカナダバンクーバーを拠点にしている、TestDENというソフト開発会社が運営しているサイトです。
日本では余り知られていませんが、メルアドを登録するだけで本格的な模擬テストが受けられますので、非常に役に立ちます。

次に、広島大学提供のTOEIC Practice Questionsで、こちらも本番さながらで、リスニング・リーディング共に構成をしっかりと掴む事が出来るので勉強になります。

他にも、アルクが提供するミニミニトレーニングや毎日トレーニングというサイトがあり、試験に向けた学習をコツコツと積み重ねていくのにお勧めです。
これらは試験本番に向けて大変助けになるサイトですので、是非活用して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ