TOEICにおけるさまざまな勉強方法について

TOEICの試験を受けるにあたり、まずは自分の目標を決めることが大切です。
目標を決めなくては、試験を受けて結果を知ってもゴールを迎えることができません。
そこで最初に、自分の目標を決めることから始めていくことが重要となります。
目標を決めるのには、自分の今の実力を知ることから始めましょう。

問題集やネットなどの簡易的なテストで、単語力や読解力をチェックします。
そこで分かった結果をもとに目標を設定することで、自分にあったレベルに合わせて勉強を進めていくことができます。
勉強方法の第一段階は、単語の暗記が重要となります。

いくら文法などを学ぼうとしても単語の意味を知らなければ理解することができませんが、単語だけでもわかれば自分なりに文章を理解することができるので、試験での解答に繋げられます。

単語の暗記を行うためには、単語帳などで空いた時間に一つでも覚えていくことで試験での点数を上げることができます。
筆記でもリスニングでも、単語の理解度の高さが大変重要なポイントとなります。

リスニングでは、単語の意味が理解できたとしても、聞き取れなかったら正解に結びつかなくなってしまいます。
リスニングの勉強方法はとにかく何回も英文を耳で聞き、英語のスピーキングスピードに慣れることです。

再生スピードを変更できる音楽再生機があれば、とても早いスピードで聞いた後に普通のスピードか普通より遅いスピードで聞くことによって聞き取りやすくなります。

これらのことを毎日の空いた時間の数分でも地道に繰り返すことが、点数を上げる一番の近道です。
どんなことでも基礎を大事に積み上げていくことが、後々の成長の手助けとなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ