短期集中でTOEICにチャレンジしてみては?

TOEICで目標の点数を取るのに何年もかかるという人は沢山います。
しかし一方では、昇進や就職、転職活動などのために、すぐにでもTOEICでハイスコアの獲得を必要としている方も多いことでしょう。
そういった方達のためにも、英会話教室や本屋さんで購入できる教本などでも、短期集中をうたったものが沢山あります。

週1回ほど英会話スクールに通っても、1週間前の勉強は時間とともに記憶が薄れ、感覚や記憶を取り戻すことに時間がかかります。
それに比べて、短期集中型は学習内容の記憶が薄れないため、積み木を重ねるように効率的に記憶力を積み重ねていくことが出来ます。

これは英語に限らず、例えば資格を取るための専門学校などは、1年や2年の短期間で特定の資格を取るための勉強をしますが、全くの知識がないところから、毎日とても速いスピードで毎日専門知識を学んでいきます。

それについていくのは一見大変ですが、記憶がまだ薄れていないため、前日の授業の内容が記憶にしっかりと残っているうちに、今日の授業が積み重ねられ、すんなり頭に入りやすいというところがあります。

長年日本で英語の勉強をしても英語がなかなか話せるようにならないのに、たった1年くらい外国に行っただけで日常的な英会話程度をぺらぺら話せるようになるのは、このように、短期集中で英語漬けの毎日を送っているところに大きな一因があるのです。

TOEICでも同様に、短期間で集中することが大切だと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ