TOEICの模擬試験で英語力を試そう。

TOEICの正式名は国際コミュニケーション英語能力テストといい、英語力を表す世界共通のテストと言えます。
自分自身の英語のコミュニケーション能力を知ることや能力アップに役立てたり、苦手なところを知ることができます。
TOEIC試験を初めて受ける人は慣れるために模試を利用すると有利で、問題形式に慣れるために模擬試験を受けるか、問題集などを買って本番と同じようにやってみると良いでしょう。

攻略には、まず自分のレベルを知ることです。
市販の模擬試験に付属しているCDを聞いて勉強したり、通信販売などの教材などもあります。

オンラインでの無料のものや、有料のサイトもありますので、同じものを何度もやるのではなく、いろいろ試してみることも必要でしょう。
ひとつだけで勉強すると、その問題に慣れてしまうからです。

また、TOEICは合否ではなく、スコアで判断されます。
少しでもスコアがいい方が、就職や転職などにも役に立ちます。

社会は国際化されてきており、多くの企業がこのテストを採用して即戦力としてのビジネス英語のコミュニケーション能力を求めています。
その期待に応えるためにも必要なテストと言えますから、模擬試験にたくさんトライして、英語力をアップして本番に臨みましょう。

本番の公開テストは年10回ありますので、高スコアを目指して充分に勉強してください。

受験料は約6000円ほどで、英語検定1級を受けるよりは安いので、何度か挑戦する人もいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ