TOEIC模擬試験の内容について

学校の中間や期末テスト、運転免許の取得時に受ける学科テストや実技テストなど、テストと呼ばれるものが沢山ある中で、英語のコミュ二ケーション能力に特化したテストとして一般的になっているものにTOEICがあります。
これは合否ではなく得点で評価されるもので、その得点によって能力のレベルが判断できるテストです。

TOEICで高い得点を取る勉強方法としては、模擬試験を出来るだけ多く受ける事が挙げられます。
模擬試験を受けられるサイトがいくつかあるので、紹介しましょう。

eーTESTは1ヵ月2100円で何度でも受験でき、30分の短時間で受験出来る事と、24時間いつでも受験可能となっています。
また、TOEICの点数に換算し、おおよその自分の点数が把握出来る点が特徴となっています。

次に、模擬試験1回200問を無料で受験出来るExam Englishは本番前の学習にお勧めで、TOEFLやIELTS等の試験問題も掲載されていて、有料になりますがリスニング対策アプリもあります。

もう1つはTOEIC ONLINEで、これは日本語のサイトで、レベル別やスコア別に問題が用意されているので、必要なものを選んでの勉強が可能です。
リスニング問題も1回分あり、試験前に挑戦してみると良いウォーミングアップになるでしょう。

多くの公式問題を聴いたり解いたりする事で正解率が大きく変わってくるので、本番さながらの問題を体験する事は高スコア獲得へと期待が高まります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ