TOEICの受験日程の確認はスケジュールリマインダーの活用を

現在、グローバル化が進むにつれて英語のコミュニケーションスキルは必須のものとなってきました。
TOEICは、Test of English For International Communicationの略で、英語のコミュニケーション能力を総合評価し、合否ではなくスコアで評価するテストです。
この結果に基づき、自分の実力を客観的に判断できます。

TOEICは年に10回、全国80都市で実施され、毎年約236万人が受験しています。
自分の英語力を確かめるだけでなく、学生の場合は進学や留学、就職活動の際に履歴書等で自分のスコアをアピールすることもできます。

さて、英語のスコアをもっと上げるにはどうしたらよいでしょうか。
英語力を伸ばしたいなら、やはり継続的な英語学習が必要なので、TOEICテストを上手に活用しましょう。

このための学習としては、まずはテストを受けてその結果から今の自分の実力を確認し、弱点を把握して自分の目標スコアを設定し、数か月かけてじっくり英語学習をします。

その後、再受験をして成果を確認するとよいでしょう。
このサイクルを繰り返すことで英語力に磨きがかかります。
また、一年後の同じ月に再受験をすると、受験料割引で受けることができます。

この割引を利用するにはTOEIC SQUAREへ無料登録が必要ですが、インターネットでテストの申し込みが出来、メール配信サービスを受けられるので『スケジュールリマインダー』を利用しましょう。

公開テストの日程や、申込受付開始や締切りが近づいたことを知らせてくれる機能があり便利です。
TOEIC公式サイトでは、他にも様々な情報が掲載されているので合わせて利用することをおすすめします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:TOEIC

このページの先頭へ