家庭教師学院の心のケアができるスーパー家庭教師

家庭教師と聞くと、自宅に来てもらい勉強を教えてもらうというのが今までのイメージですが、探すときの問題点として、優秀な家庭教師を探すのが難しいことです。
もし、生徒と家庭教師が合わないというトラブルが起きた場合、すぐに次の新しい先生を見つけることは難しく、家庭教師の多くは会社の社員ではないので、教育や仕事の管理がされていません。

実際に大学生であっても、生徒を教える指導力がなくても家庭教師を名乗っているということもあるのです。
家庭教師学院では、学院の教室で個別に指導してもらうという新しい学習の形があります。

家庭教師のなかでも、特に優秀なスーパー家庭教師と呼ばれる先生が個別に親身に指導してくれることで注目されています。

ただ生徒の成績を良くしたり生徒の志望校に合格させるだけでなく、生徒の心の部分を重視してケアができ、指導力や人格、やる気など、総合的に指導できる先生をスーパー家庭教師として認定しています。

スーパー家庭教師は約1400人登録されており、いろいろなニーズに対応できる体制も魅力のひとつです。

例を挙げると、中学受験や進路指導、テストの対策や推薦受験対策、生徒が予備校や学習塾に通っても、あまり成績がよくない、上がらない等の対応もしています。

また、不登校の生徒の心のケア対策も、スーパー家庭教師が心の通う暖かな対応をしてくれます。
そのスーパー家庭教師を、更にレベルアップしていこうという考えのある家庭教師学院では、家庭教室研究会というものを実施しています。

全国各地で開かれており、不登校の生徒とのコミュニケーションの取り方や、今後の学習計画について議論を行ったりして、各県の入試などの分析もしています。

生徒からは、戦い続ける勇気をもらって二人三脚で頑張れたという感謝の気持ちや、精神的な面でたくさん親身になってフォローしてもらい心強かった、先生を信じて勉強できた、リスクの高い推薦入試にも安心して挑戦できた、などの声があがっています。

自分のベストな勉強法と先生を見つけられたら、きっと勉強が楽しく進められることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ