掲示板を利用して上手に家庭教師と個人契約を結ぶ

家庭教師を探す場合、大小合わせて数百社あると言われている仲介業者から探す場合と、教師になりたい人と教師を探している人が直接契約できる個人契約があります。
家庭教師募集の掲示板には全国から多くの登録があり、時給や交通費、指導教科や指導学年など、細かな情報を得ることが可能です。

これらの掲示板には、5000円からの費用を必要とするところと、完全自己責任で契約を行うところがありますので、よく内容を読んでから依頼するようにしましょう。

最初の費用を除いても、仲介業者を通すよりも5割から7割は費用が抑えられます。
そして、契約時のトラブルを防ぐために、双方の身分証の提示はするようにしましょう。

また、契約内容をしっかりと書面で残すことも重要です。
個人契約のメリットとしては、親が実際に教師の面接を行い、家庭にあった教師を選べることが挙げられます。

授業回数の変更や授業日の変更なども、直接話し合いで決めることができます。
掲示板にはさまざまな条件で検索し、教師に質問できるコーナーが用意されているところもあるので、上手に利用していきましょう。

ただし、個人契約ですと、教師の都合が悪くなった時や夏休みなどの長期休暇を取る場合に、必要となってくる交代要員が見つけにくいので注意が必要です。

仲介業者に教育相談が行えないというデメリットもありますが、数多く存在する仲介業者から優良で低価格の所を探すのも、直接個人を見極めて契約するのも、親の的確な判断が必要になるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ