家庭教師の利用についてと講師の多い東京都

受験勉強対策をして志望校に合格させたい場合や、学習塾と同様に学校の授業の補習をしたい時に、家庭教師を依頼します。
主に小学校から高校生に対し、家庭で勉強を教えるものです。
塾とは異なり少人数な上、自宅に先生が来るので、受験など集中的に指導してもらいたい場合や、個人のペースで進めたい場合に活用すると良いでしょう。
事業者は、法人の家庭教師センターと呼ばれる派遣会社が主流です。

いわば、会社で仲介して講師を派遣するというスタイルで、他には、一部ではありますが、個人営業をしていたり、インターネット上で仲介なしに個人契約が結べるような情報サービスもあります。

講師も、経験が何十年もあるプロの講師や、現役の学生の講師がいます。
それぞれ、講師の年齢や在籍大学、卒業校、実績も確認できるようになっています。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、必要な目的に応じて選択するのが良いでしょう。
支払いにもいくつか方法があり、チケット制や前払い制、完全後払い制などがあります。

また、その内訳は、指導料のみのコースや、プラスでシステム運営費や教材費がかかるコースもあります。
そして、講師との相性などもありますので、完全後払い制で指導料のみだと安心です。

さらに交通費を負担する場合には、講師の定期の範囲内は不要という良心的な場合もあります。
非常に多くの派遣会社や情報サービスがありますので、比較サイトを活用すると選択の基準になります。

比較サイトは、都道府県別に検索できるようになっているものがほとんどです。
特に、学校が多くあるため、現役学生講師は東京が多く、講師募集も多くあります。

それだけたくさんの中からすぐに子どもに合った講師と巡り合うのは難しいので、体験授業や資料請求、電話相談などを活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ