家庭教師の個人契約のメリット

家庭教師を探す際に、派遣会社と契約するか個人契約にするかという点で迷うという方は多いのではないでしょうか。
双方ともメリットとデメリットがあるのは仕方のないことですが、低料金で成果が上がる方法を選びたいと思っている親御さんは多くいます。
個人契約は直接契約と言われており、そのメリットを見ていきましょう。

直接契約の方法としては、知り合いや大学などに直接紹介してもらう方法と、家庭教師を専門に紹介している紹介会社を利用する2通りがあります。

大学などから直接紹介してもらう場合は手数料はかからない場合がほとんどですが、紹介会社を利用した場合では紹介手数料が発生するところが同じ直接契約でも違いがあり注意が必要です。

個人契約の最大のメリットと言えるものに、授業料を自由に設定できる点が挙げられます。
派遣会社の場合は授業料が決められており、追加料金などにも規定があります。

その点個人は双方の話し合いで決まり、授業料と交通費のみの低料金で授業が受けられます。

また、紹介会社を利用した直接契約の場合は、教師の交代も比較的簡単に対応してくれますので、子供に合った教師選抜が可能ですし、時間や日程の調整がスムーズに出来る点もメリットのひとつです。

家庭教師の個人契約は、業者の決まりに縛られることが無く低料金が最大のメリットとなりますが、詳細な決まりが無い分トラブルが起きやすいとも言えますので、契約の際は両者で最初に細かく決まりを話し合うことが重要と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ