三重大学生協を利用して家庭教師のアルバイトを始めましょう

家庭教師派遣会社に登録している講師には、プロ家庭教師という専門の講師も存在しますが、多くの場合は大学生がアルバイトとして講師登録をしています。
では、初めてアルバイトをする人や、登録するのが初めてという人は、どのようにして登録すれば良いでしょうか。
三重大学では、三重大学生活協同組合が大学からの委託業務として求人掲示板を利用し、一般家庭からの募集を受けて一般アルバイトとは別途に求人を出しています。

これを利用すれば、慣れていない人でも家庭教師のアルバイトをすることが可能です。
どのような流れで求人を出すかというと、まず初めに一般の家庭から家庭教師のアルバイト求人票を三重大学生協に送ります。

その求人票を求人掲示板に張り出し、それを見た学生が生協に問い合わせをして、家庭の連絡先を聞いた後で直接連絡をします。

連絡の後には、勤務時間、面接、採用の可否を学生と家庭で決め、採用が決まった後は家庭から生協にその旨を連絡し、連絡を受けた後に掲示板からその求人を撤去します。

直接家庭から生徒に採用の可否を伝えた場合は良いのですが、何人とも面接をした後に採用の可否を伝えることもあるので、その場合には求人掲示板にアルバイト採用通知を求人掲示板に掲示して連絡します。

家庭教師を頼みたい人も、アルバイトとして教師をしたい人も、このような大学の取り組みを利用すれば簡単に募集と応募が出来るので活用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ