家庭教師センターの比較に重要なポイント

家庭教師を依頼する場合には、教師と直接個人契約する方法とセンターに依頼する方法があります。
沢山の業者の中から選んでセンターに依頼する時には、どの様な点に注目して選択する必要があるのでしょうか。
幾つかの業者を比較する時に、一番気になるのが授業料などの料金設定で、入会金や諸費用が詳しく記載されているかが重要になります。

また、途中解約の規約やクーリングオフ制度の導入がなされているかも大切な項目で、記載されていなくても、こうであろうと思い込んでしまうのもトラブルに繋がりますので、疑問点や不明点は契約前に確認しておきましょう。

過剰なキャンペーンや割引がなく、資料請求にも速やかに対応してくれるセンターを見極めるのも一つの方法で、繰り返しの勧誘の電話がある業者も好ましくありません。

そして、一番重要なのは教師に対して良心的なセンターである事で、指導力の高い教師がいるセンターには、高い評価を受け好待遇なやる気が高い熱心な教師が集まります。

評判で更に生徒が集まり、教師も更に士気が高まる事でセンター自体の利益に繋がりますので、待遇も一層良くなるでしょう。
逆に、待遇の良くないセンターには、指導経験の浅い教師や新入学の大学生などが集まりやすい傾向にあります。

最近は、入会前に体験授業を受けられるセンターも増えており、入会のきっかけ作りに活用されています。
実際の業者の対応や教師の指導方法が間近で見ることが出来る大きなチャンスなので、入会前には必ず体験授業を経験される事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ