家庭教師の授業料の相場はどのぐらい違いがあるのでしょうか

苦手克服や受験対策で、家庭教師を依頼する人は今も昔も多くいます。
教師と直接契約する個人契約と、センターを通して教師を依頼して派遣してもらう方法と2種類あり、授業料は様々です。
個人契約の家庭教師の相場は指導歴や学歴などによって異なりますが、大学生が時給2,500円でプロ教師が時給3,500円と言われています。

一方の家庭教師センターの相場は料金システムが業者によって様々ですが、1週間に2時間の授業を1回受けた場合の1か月の授業料は3万円前後と言われており、個人契約と同様に、学生教師なのかプロ教師なのかによって金額が違う場合もあります。

また、個人でもセンターでも別途入会金が2万円程度必要になるところもあります。

授業時間数を増やせばその分だけ料金も上乗せされますので、1週間に2時間の授業を2回受けますと、どちらの場合でも5万円前後の授業料になります。

双方とも金額に大きな差はありませんが、教師と直接契約する個人契約の方が若干安価で授業を受けられる可能性がありますので、金額だけで決断出来る方には個人契約がお勧めです。

センターを通して教師が派遣される場合には、事前に面談などで生徒と教師が会い、その後の指導方針を決めていくプランニングが確立されています。
金額は個人契約より少し高めですが、様々なオプションが金額に組み込まれていると判断する方には、センターからの派遣が最適です。

しかし、勉強する生徒本人と親の意向が一致しないと話が進みませんので、まずは親子でじっくり話し合う時間を持たれてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ