高校受験対策による家庭教師の魅力

高校受験への対策として、家庭教師を依頼する家庭が増えています。
毎日の様に夜遅くまで通わなければならない学習塾に対して、自宅に直接指導に来てもらえる家庭教師は、1対1の個人指導で短時間に学習するため集中力が養われる点で非常に人気です。
通信教材もテキストやタブレットを利用した学習方法で利用者は多くいますが、継続して学習する強い意志が必要とされます。

1か月の授業料として考えると、家庭教師は塾や通信教材よりも割高になるものの、苦手教科の克服や個人に合った学習方法が身に付きます。
家庭教師と言っても、センターへ依頼するケースと教師と個人契約するケースがあり、それによって授業料に差があります。

また、元教師や元塾講師などのプロ教師と現役大学生が教師となる学生教師がおり、教師によっても授業料に大きく違いがあります。

一般的には、個人契約の学生教師が時給1,500円から3,500円程度の金額が相場と言われ、授業料の他に、入会金や仲介料が数万円必要になる場合や、教師の交通費、センターの場合は管理費などの別途支払いが必要です。

年齢が近く大学生活の様子や高校受験当時の様子を聞くことが出来る学生教師を選ぶ人もいれば、受験情報やノウハウに詳しい教育の専門家からしっかり指導を受けられるプロ教師を選ぶ人もいます。

授業時間や日数によっても授業料に差がありますが、塾や中心教材では味わえない充実した勉強法や、高校受験の情報を得ることが出来るので、様々比較しながら家庭教師の利用を検討される事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家庭教師

このページの先頭へ