保育士の資格取得を目指せるユーキャンの評判

2013年3月の大卒学生の就職率は、93.9%と2年連続で改善しましたが、それでも就職希望者約39万4,000人のうち、就職できたのは約37万人で、約2万4,000人が就職が決まらず、依然として就職難の時代と言えます。
そんな中、保育士養成の専門学校、短大、大学などのサイトを見ると、多くの学校が就職率100%と紹介しています。

その理由としては、少子化で子供が昔に比べると減っているにも関わらず、共働きの家庭が増えたことで保育園利用者数が毎年増加していて、待機児童数が低下していないからです。

そのため都市部を中心に保育園が足りず、保育士も足りない状況になっています。

保育士になるためには、厚生労働大臣が指定する専門学校や短大・大学などを卒業すれば確実に保育士になれますが、近くに学校が無い、仕事を続けながら勉強をしたい、経済的な事情で学校に通えないといった人には、ユーキャンのなどの通信講座があります。

ユーキャンの講座の評判が気になる人は、ネットで検索すると、評判に関する多くの口コミを調べることができ、実際にユーキャンの通信教育だけで保育士資格を取った人の体験談や受験勉強の方法が分かり、とても参考になります。

通信教育だけで保育士の資格を取るのは、そう簡単ではありませんが、保育士の国家試験は科目制になっていて、10科目のうち合格した科目は、仮にその年に資格が取得できなくても3年間は有効なため、努力すれば確実に取れる資格でもあります。

今後も保育士の求人は増えていくと考えられるので、特に女性にお勧めの資格と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ユーキャン

このページの先頭へ