ケアマネの資格をユーキャンで取得するには

近年良く耳にするケアマネですが、これはケアマネージャー(介護支援専門員)という資格の略称です。
この資格には受験資格があり、既に介護福祉士や社会福祉士、精神保健福祉士等の指定の国家資格を持っている事、そして、実務経験がある事が条件となります。
このため、介護職のステップアップとして取得される方が多いです。

ケアマネージャーの主な仕事は、介護者の家族がどのようなサービスを希望するかをヒアリングし、実際にどのような介護が必要かをプランニングしていきます。

日本は将来、超高齢化社会へと突入していくと言われています。
そんな中で、介護職の資格はこれから需要が増していくと考えられていて、この資格はすでに、さまざまな場所で必要とされています。

例えば、老人ホームやグループホーム、市町村の保健福祉センター等が挙げられ、就職や転職の際に持っていると有利になります。
ユーキャンでは、受験する方の立場の違いによってそれぞれコースを設けています。

なぜならば、現状持っている資格によって免除される設問があるからです。
年に1回の試験に備え、テキストに沿って試験勉強をします。

試験は論述や実技試験等は無く選択式となっているので、比較的受けやすい資格であると言えます。
また、ユーキャンのテキストは図やイラストを多用しているので、試験勉強も理解しやすいです。

テキスト以外にも、動画での解説やメールでの質問、更に添削もあるので、自分の苦手な分野を漏れなく勉強できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ユーキャン

このページの先頭へ