ユーキャンの宅建講座で確実合格を

ユーキャンの講座の中でも宅地建物取引主任者講座は人気の高い講座ですが、宅建という国家資格は何故人気があるのでしょうか。
それは第一に、就職・転職に大きな強みを発揮するからです。
不動産業者が営業をする場合には、必ず宅建の有資格者を従業員5人に1人以上の割合で、パートやアルバイトではなく正社員や役員として配置しなけらばならないという設置義務が法律で決められています。

また、有資格者しか遂行出来ない独占業務というものが数種類存在し、それらの過程を経ないと宅地建物の売買や賃貸契約が成り立たないので、各企業から重宝されているのです。

試験は年に1回しかないので、ユーキャンで効率良く学習するのが良い方法でしょう。
試験に合格する為には50問中7割を正解すれば良く、試験問題も過去問の焼き直しが多くを占めています。

ユーキャンではその7割を確実に正解する為に、過去の出題傾向に合わせて学習ポイントを絞り込み、効率的に勉強していきます。

教材を見ると、基本テキストがたった3冊しかなく、しかも薄いので不安を覚える方もいるかも知れませんが、それは如何に徹底分析し、凝縮されているかが示されています。

満点を取ろうと出題頻度の低い部分にまで勉強範囲を広げると、膨大な学習量となり時間が幾らあっても足りないという状況に陥ってしまいますから、的を絞って7割を確実に正解するという学習方法が断然効果的と言えるのです。

ユーキャンの講座なら試験合格の近道となりますので、是非受講をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ユーキャン

このページの先頭へ