ユーキャンにはホームヘルパーの講座はありません

テレビのコマーシャルなどで様々な資格が取れると宣伝をしている通信教育で有名なユーキャンですが、その中には取得できない資格もあります。
それは、ホームヘルパーの講座です。
資格を取るならユーキャンと考える人も多くいますが、ホームヘルパーの講座はありません。

なぜなら、この資格を取得する仕組みには、通信教育では対応できない部分があるからです。

ヘルパー2級の資格を取得するには、まず、基礎の講義を58時間勉強しなければなりません。
この部分は通信教育でも可能ですが、この講習が修了した後に実技の講習を42時間、施設などでの実習を30時間完了する必要があります。

ユーキャンで開講している講座はすべてが通信教育で、学校へ通うこともなく、すべてのカリキュラムが自宅で学べるテキスト学習と添削指導という仕組みになっているため、ヘルパー2級の資格のような実技の講習が必須になる講座は開講していないのです。

しかし、ケアマネージャーや社会福祉士、介護福祉士といったヘルパーの上級資格の講座は開講しています。

これらの講座には実技実習はないので開講していますが、そのかわり、受験資格が必要なものになってくるので、初めて医療や介護の仕事に携わる人は受験ができません。

どんな資格でも取れそうな印象があるユーキャンですが、自分が勉強したいと思う資格がどのような条件をクリアしていれば受験できるのかを良く調べて理解をし、講座があるかどうかはホームページなどでも紹介しているので、事前に調べておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ユーキャン

このページの先頭へ